Pickup Site


葬儀総合情報サイト
葬儀社選びから法要まで

花葬儀
家族葬から社葬まで安心の葬儀社

葬儀ステーション
葬式・葬儀や斎場の情報サイト

葬儀というもの

あなたはもし万が一、身内のどなたかが亡くなられた時の事を考えたりはしますか?まさかまだそんな事は考えなくても…と思っていて、あまり深く考えたことがないという方でも、身内の不幸というのは何も約束されて起きるものではなく、突然やっていたりするものなのです。

突然の事故などによる不幸や、急に持病が悪化し容態が急変してしまったりと、突然やってくる不幸に備え、今からその時のことを少しでも考えておきませんか?

身内や親族の方がお亡くなりになった場合、まずはじめにしなければならないことは『葬儀』ですよね。お通夜やお葬式を行う事で、お亡くなりになった方への最後の挨拶をして送り出す儀式として、葬儀を行うという事はとても重要なことなのです。

そこであなたがもしこの葬儀を行う必要に迫られた場合、あなたは段取りよく葬儀の準備をすることが出来るでしょうか?
身内に不幸が起こるというものは誰も考えたくはないものであり、普段からあまりこういう事を考えたりする人はいません。ですのでこの葬儀に関して、知識があるつもりでも、いざその時になるとどうしていいかわからず、慌ててしまう。
そんな事にならないよう、今から知識をつけ、その時に備えていてはどうでしょうか?






おすすめ記事

家族葬のメリデメ

家族葬の場合は、葬儀費用を抑えることが出来る反面、告知しなかった人への対応が難しくなるというデメリットも存在します。

家族葬

家族葬はその名前の通り、基本的には家族のみで葬儀を行うことをいいます。また規模によっては親戚、もしくは親しい友人までなど様々です。

密葬

もし故人が有名人などで、たくさんの参列者が訪れる場合、まずは親しい物だけで葬儀を行います。これを密葬といいます。

密葬

密葬は大抵の場合、本葬と一緒に行います。密葬の場合は家族や親しい友人のみが参加することができ、それ以外の者達は通夜、告別式からの参加となります。

家族葬と密葬

親族や親しい物が集まって葬儀を行う場合は、「家族葬」、もしくは「密葬」となります。両者は似ているようで、実は違うんですね。

49日

49日法要があるまでは、故人は納骨をせずに家族と過ごす事が多いようです。49日を過ぎてやっとお墓やお寺などに納骨にいくようです。故人と一緒に過ごせる時間は大事にして、お供えなどを欠かさないことが大切ですね!

What's New

2012/11/05
おすすめ記事6を更新。
2012/03/13
おすすめ記事1を更新。
2012/03/13
おすすめ記事2を更新。
2012/03/13
おすすめ記事3を更新。
2012/03/13
おすすめ記事4を更新。
2012/03/13
おすすめ記事5を更新。
2012/02/18
最新情報を更新。
2012/02/18
選ぶポイントを更新。
2012/02/18
担当者の人柄を更新。
2012/02/18
故人に合う葬儀を更新。
2012/02/18
葬儀社の規模を更新。
2012/02/18
葬儀の知識を更新。
2012/02/18
ホームページリニューアル